TOP

風俗業界で神と崇められる人々の風俗体験談を贅沢に集めました!心行くまでご覧ください!

目を覚ましてくれた嬢に感謝

デリヘルはお小遣いのある時に行ってました。そんなに頻繁では無いけれど、2〜3か月に1回くらいはフリーで利用してたんです。そんな感じだから、当然オキニとかの嬢もいなかったし、いつも適当に受け身に徹して、サービスして貰うって言う使い方してました。そんな自分の目を覚ましてくれたのは、この間利用したデリヘル嬢との出会いでした。いつもは嬢がホテルに着くと可愛いねとか言って適当に腹を脱がしてプレイしてたんだけど、今回の嬢は、ひと目ぼれしたって言うか、正直、緊張して何も話せなかったんです。嬢の方からいろいろ話しかけてくれて徐々に緊張が解けてきた頃には、すっかりもう嬢のペースになってて、自分はただただ、我慢できない!を連呼してましたね。それで話をしていてわかったんだけど、彼女は映画オタクで、かなり詳しいらしい事がわかり、自分も映画が好きで良く観るから、最後の最後でかなり打ち解けた感じになりました。今度からは嬢は彼女で決まりですね。


スリルを楽しむ

僕の家庭は共働き家庭です。子供はまだおらず、いつか出来る子供の為にと奥さんも働きだした訳なのですが…。奥さんが家に居ない事を良い事に、最近はデリヘルを呼んで楽しんじゃっている、ダメ夫になってしまいました。というのも、僕の同僚で奥さんが仕事の間、デリヘルを呼んでスリルを楽しんでいるっていう話を聞いて、なんだか楽しそうに感じちゃったんですよね。確かに結婚してから幸せや平穏な日々が手に入ったけど、ドキドキする楽しさって忘れちゃってるな…って思ったんです。やっぱり男ですから、いつになっても綺麗な女性を見てドキドキしていたいですよね。奥さんも綺麗な方なんですけど、毎日一緒に居るとドキドキする事も無くなってしまって…。最初はほんの好奇心でデリヘルを呼んだんですけど、奥さんに内緒でいけない事をしているっていう事、久しぶりの若くてかわいい子に相手にされてドキドキしている事、奥さんが万が一早く帰ってくる事があったらどうしよう…というスリルとで、予想以上に楽しい時間を過ごす事が出来たんです。そこからデリヘルにハマっちゃって、毎月のお小遣いはほとんどデリヘルで消えてしまっています…。でも、ドキドキする事で最近は仕事も妙にやる気が出て来て、最近昇給する事が出来たんですよね。結果的に、デリヘルのお陰でプライベートも上手く行っている感じです。

マゾな子を攻める喜び

ソープでの楽しみはマゾな子を攻める事です。攻められるよりも攻める方が好きな自分にとっては、サドな子よりもマゾな子を攻めるのがいいんですよね。それが堪らないんですよ。むしろそれを思う存分楽しむ事で自分としてもいろいろな形で楽しむ事が出来るというか。それが楽しいんですよね。特に反応。喘ぎ声とか表情。これが自分にとっての快感のツボだったりするんですよ。だからついつい自分としても意地悪をしたくなるっていうのがあるんですよ(笑)この前ソープに行った時に相手をしてもらった準。彼女はなかなかに良いリアクションをしてくれました。良い表情と顔。正直、これが何よりもそそられましたね。そして腰の動かし方というかのけぞり方。これがまたとってもセクシーだったんですよ。あれは攻めるのが好きな男からするとなかなかに素晴らしいものに映りました。それで興奮したのもあって、ピストンも自分の中で「マッハ」な速さでガンガン攻めてあげました!